2016年5月15日-Here is a fixed sentence-
はじめてみる
久々にブログというものを始めてみよう
色んなことがありすぎて
この数年間、欲望もなくなり、死んでいたような生活です
まだまだこれから、人間らしい生活に戻れれば・・・
以前好きだった趣味についてもアップしていこうかな
今がZEROだと考えて始めよう
-らんち-
Go to read a blog that is related to my blog!!
Curently in the hobby May 2016 is
"BABYMETAL"
"Re:Zero"x"CLANNAD"
"Mikakunin DE Sinkoukei"
"Chu 2 byo demo KOI ga shitai"
::にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ: にほんブログ村 音楽ブログ グループミュージシャン応援へ





■キーワード入力でブログ記事を検索
 
下記よりブログ記事となります
各ブログランキングで当ブログの更新が、されてない場合
サブブログで更新しています▷【サブブログへ移動

2017年05月21日

名作【アルプスの少女ハイジ】実写化ロードショー決定!

みなさん

ヾ(*´・з・)ツ ばーんちゃ♪

アルプスの少女ハイジが

なんと

実写化されて8月下旬には

日本国内でも放映されるそうです

実写化って
大ゴケすることもありますが

ハイジはどーなのでしょうかね?



20170521181457784.jpg


『アルプスの少女ハイジ』

この同作を生んだ国スイスが
21世紀版ハイジとして
新たな実写映画を制作し
日本でも『ハイジ アルプスの物語』の邦題で
8月下旬より公開されることが決定しました(๑•̀ㅂ•́)و✧

併せて場面写真も披露されてます

『アルプスの少女ハイジ』は
スイスの作家
【ヨハンナ・シュピリ】が
1880年に発表した児童文学


日本でもアニメ化
“子供に見せたい名作アニメ”として
真っ先にその名が挙がる作品となります


『ハイジ アルプスの物語』は同作の
本国スイスが、未来の見えない混迷した時代の今こそ自国の宝である
ハイジの物語が必要とし
新たなマスターピースを生み出すべく制作した実写映画となります

主人公の少女ハイジは
500人の候補の中から選ばれた
【アヌーク・シュテフェン】

彼女と暮らすアルムおんじは
『ヒトラー 〜最期の12 日間〜』などで知られる名優
【ブルーノ・ガンツ】が演じる


監督は
スイス人の【アラン・グスポーナー】氏

監督曰く
「ハイジの物語は子供のころに3作品を観た。70 年代のテレビ版、50年代のモノクロ版、それに日本のアニメ版だ。どれもお気に入りだったよ」とコメントを残している


実写化に際し
「監督のオファーを受けて
まず僕はヨハンナ・シュピリの小説を再読したところ、いろんな問題が詰め込まれたすごくパワーのある社会派ドラマに、すごく引き込まれたんだ

作品の根底には
“抑圧からの解放”と“自分の居場所を見つける”
というテーマがあることに気付いた」と語り

「これにはワクワクさせられるし、いつの時代にも通じるとても根源的なテーマだ」との見方を示した

本国スイスが
名誉と情熱をかけた21世紀版ハイジ
『ハイジ アルプスの物語』は
8月下旬より
YEBISU GARDEN CINEMAほかにて全国公開予定です


ハイジのアニメは子供の頃
再放送だと思いますが
観ていた記憶があります

ストーリーしっかり覚えてませんが
好きだったと記憶してますね♩♬*゜

実写化で
ハイジは上手くいくのでは?
そんな気がします(ノ*ˇ∀ˇ)ノ♪




『ハイジ アルプスの物語』(原題:HEIDI)

出演
アヌーク・シュテフェン
ブルーノ・ガンツ
イザベル・オットマン


監督
アラン・グスポーナー

原作
「アルプスの少女ハイジ」(講談社青い鳥文庫)

posted by らんち at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...