2016年5月15日-Here is a fixed sentence-
はじめてみる
久々にブログというものを始めてみよう
色んなことがありすぎて
この数年間、欲望もなくなり、死んでいたような生活です
まだまだこれから、人間らしい生活に戻れれば・・・
以前好きだった趣味についてもアップしていこうかな
今がZEROだと考えて始めよう
-らんち-
Go to read a blog that is related to my blog!!
Curently in the hobby May 2016 is
"BABYMETAL"
"Re:Zero"x"CLANNAD"
"Mikakunin DE Sinkoukei"
"Chu 2 byo demo KOI ga shitai"
::にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ: にほんブログ村 音楽ブログ グループミュージシャン応援へ





■キーワード入力でブログ記事を検索
 
下記よりブログ記事となります
各ブログランキングで当ブログの更新が、されてない場合
サブブログで更新しています▷【サブブログへ移動

2019年09月26日

Google検索結果に表示される説明文などの詳細なコントロールが可能に!

Google検索の検索結果画面には、単に関連のあるウェブサイトのタイトルやURLが表示されるだけではなく、ウェブサイトの内容を説明するテキストなども表示され、ユーザーが適切なウェブサイトを発見するために役立てられています。そんなGoogle検索結果に表示されるコンテンツの内容について、ウェブサイトの運営者がより詳細にコントロールするための、新たな仕様が発表されました。

20190926091906080.jpg

Official Google Webmaster Central Blog: More options to help websites preview their content on Google Search
https://webmasters.googleblog.com/2019/09/more-controls-on-search.html

Googleの検索結果にはコンテンツのテキストなどのプレビューが表示されますが、その内容はユーザーが探している対象や、検索に使っているデバイスによっても変化します。表示されるプレビューの内容はGoogleが自動的に生成していますが、ウェブサイトの運営者は、検索結果画面に表示されるテキストやメディアの内容を詳細に調整したい場合があると、Googleは認識しているとのこと。


そこで、Googleはウェブサイトの運営者向けに、検索結果のテキストなどを詳細にコントロール可能にする仕様を追加すると発表しました。たとえばGoogleは、「スニペット」と呼ばれる、ウェブサイトの情報の一部を表示する方法を採用しています。

以下の画像で、赤枠で囲われた部分がテキストスニペットです。実際にウェブサイトを開かなくても、どのようなコンテンツなのかがわかりやすくなっています。以前からmeta descriptionタグを使ってスニペットの内容を指定したり、テキストスニペットを表示する、あるいは表示しないという決定はウェブサイトの運営者ができましたが、今回の仕様追加によってさらに広い範囲のスニペット管理が可能となりました。

20190926092007030.png


続きは引用元サイトへ
https://gigazine.net/news/20190926-more-options-websites-preview-content/


posted by らんち at 09:22| ネットの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...