2016年5月15日-Here is a fixed sentence-
はじめてみる
久々にブログというものを始めてみよう
色んなことがありすぎて
この数年間、欲望もなくなり、死んでいたような生活です
まだまだこれから、人間らしい生活に戻れれば・・・
以前好きだった趣味についてもアップしていこうかな
今がZEROだと考えて始めよう
-らんち-
Go to read a blog that is related to my blog!!
Curently in the hobby May 2016 is
"BABYMETAL"
"Re:Zero"x"CLANNAD"
"Mikakunin DE Sinkoukei"
"Chu 2 byo demo KOI ga shitai"
::にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ: にほんブログ村 音楽ブログ グループミュージシャン応援へ



■キーワード入力でブログ記事を検索
 
下記よりブログ記事となります
各ブログランキングで当ブログの更新が、されてない場合
サブブログで更新しています▷【サブブログへ移動

2016年09月20日

Kanonを観ています〆Key(キー)についても調べました

みなさん、こんにちは(^-^)
台風が通過中で、ずっと家にいるランチケーキケーキですww
あ、仕事はたまたま休みです

ほんとは今日、ライトノベルの「魔法科高校生の劣等生」を
買いに行くつもりでしたが
台風なので諦めてアニメでもと・・・


いつもの【Amazonプライムビデオ

「Kanon」というアニメを見つけました

kanon
kanon posted by (C)Lunch Cake

調べると、
Kanon
フジテレビ系列 2002年1月31日 東映アニメーション
BS-i 2006年10月5日 京都アニメーション BS-i限定でTVアニメーション

なんだか古いのですね(;^ω^)

私が今観てるのは京アニの方だと思います





まだ1話しか観てないですが

CLANNAD】を観てる時、CLANNADのゲームをプレイしてる頃から
気になってた「Key」(キー)についても調べました

調べる前に思い込んでいたこと
「Key」はCLANNADのようなゲームのシナリオライターだとww

でググってみると少し?違いました(ーー;)

えーと
なになに?

Keyは、株式会社ビジュアルアーツを代表するゲームブランド
恋愛アドベンチャーゲームに「泣き」「感動」「笑い」の要素を取り入れた「泣きゲー」ジャンルの草分けかつ代名詞的存在として知られる

また、Key Sounds Labelという自社レーベルを持ち
Keyブランドのゲームのオリジナルサウンドトラック等はすべてこのレーベルから発売される

通称は「鍵」と略されることが多く、Keyの熱心なファンは「鍵っ子」と呼称されることが多い
また、アクアプラス傘下のゲームブランドであるLeafと並ぶ有名ブランドである事から
「葉鍵」と呼ばれることも多い


へー( ・_・)
そうなんですね

人の名前じゃなかったのかな?

Key(キー)は、ゲームソフトメーカーである株式会社ビジュアルアーツに所属するゲームブランドの一つである
KEY ・ key ・ kEy などの表記も使用される

また、ゲームブランドKeyに所属するシナリオライター 麻枝准
作曲家として活動する際の個人名義として用いられることもある

個人名義でKey(キー)として用いられることもかぁ
基本はゲームブランド名ですね

更に調べる(ウィキペディアに目を通す)と

1999年発売の処女作『Kanon』は
事実上の前作である『ONE 〜輝く季節へ〜』が話題作であったことからも注目を呼んで大ヒットとなり
恋愛アドベンチャーゲームに「泣き」「感動」の要素を取り入れた、いわゆる「泣きゲー」と呼ばれるジャンルを確立することとなった

この結果、本ブランドは第1作目から、アクアプラス傘下のゲームブランドLeafと並ぶ
当時の恋愛アドベンチャーゲームのトップブランドに位置する事となった


というか「泣きゲー」てジャンルあるんですね、知らなかった


2000年には続く第2作の『AIR』も「泣きゲー」として初回限定版売り上げ10万本以上の大ヒット

この「AIR」もプライムビデオにあり少し観て
今「Kanon」に浮気してるんですけどねww



Kanon第1話


2004年には『planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜』が
2005年には『智代アフター 〜It's a Wonderful Life〜』が、小規模作品として発売された

その後、2007年には第6作の『リトルバスターズ!
2008年には第7作の『リトルバスターズ!エクスタシー』が発売された
今までKeyがあまり扱ってこなかった「友情」をテーマに感動を呼び起こす物語が描かれ
またエンターテイメント性も前作『CLANNAD』以上に大幅に強化され、10万本を超える四度目の大ヒット作となった


そう
リトルバスターズ!ですが
Amazonで欲しいものリストに入れてるんですよ(・∀・)

いつか購入しようと思いながら
購入には至ってないんですけどね(^▽^;)


更に目を通すと

Key設立から10年目の2009年2月28日から3月1日にかけて
Key十周年記念イベント「10th KEY MEMORIAL FES,〜あの日から始まった僕らの時を刻む唄〜」が行われ、10周年記念限定品として『Key 10th Memorial BOX』が販売された

2010年6月25日には『リトルバスターズ!エクスタシー』の外伝的作品、『クドわふたー』が発売

2011年6月24日に発売した『Rewrite』は、シナリオに田中ロミオと竜騎士07が外注として参加している

『Kanon』以来(企画は『AIR』以降)、前作『リトルバスターズ!エクスタシー』まで企画・シナリオ執筆・音楽制作を担当し、メインシナリオライターとして活躍してきた麻枝准
一旦筆を置く事を宣言しており、音楽担当およびQC(クオリティコントロール / 制作監督)として参加している

『Harmonia』は、Keyより2016年春に発売予定のアドベンチャーゲーム
なお2016年8月現在まだ発売されていないが、ゲーム自体は完成している模様


なるほどですね
私が思ってた以上に人気のゲームメーカーのようですね

最新作の『Harmonia』は発売されたのかなぁ



Kanon 1 [DVD]-購入はこちら-


少し触れたリトルバスターズ
近いうちに購入したいですね


リトルバスターズ! Converted Edition-購入はこちら-


台風接近で避難勧告っぽいの出てますww
早く通過してください(ーー;)

みなさんも台風には気をつけてくださいね









posted by らんち at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...